Blog

あき姫ちゃんと紅ほっぺ

みなさん!!こちらのキラキラいちごをご覧ください!!

今日は、谷津の里のいちごを宣伝しちゃいます。だってこんなに幸せな写真が撮れたんですもの!

谷津の里のいちごは、章姫と紅ほっぺ。名前も可愛い。

章姫は、酸味が少なく甘みの多い食べやすい品種。

紅ほっぺは、甘みと酸味のバランスの取れた、いちごの味の強い品種です。

こんないちごがお家に届いたら、送り主に足を向けて寝れない。

もう立って寝るしかないわけです。

谷津の里のいちごは自分で食べても幸せだし、誰かにあげても幸せないちご。

美味しくて、甘くて、綺麗ないちご。私はだぁーいすき!

あぁ、一年中いちごがなってればいいな!

是非、大切な方への贈り物にお使いください。にゃん。

IMG_9703.jpg

谷津の里 いちご農園 

〒355−0803 埼玉県比企郡滑川町福田2123   (電話)0493565055

デッキのピィちゃん

私は、去年の冬に”もしかして!”と思ったことがあります。

”あたしったら、なんて頭がいいんだろうか”と感心したんです。

それは、こういう話です。

以前から、冬の鳥はすごく楽しそうだし、元気だなぁ、どうしてかしらと思っていたのですが、

これは、冬は山の木々の葉が落ち、鳥がやけに目立つからそうやって見えるだけで、春も夏も秋も

鳥たちは元気にピヨピヨピィピィ、パタパタと遊び回っているのかも。

いつも葉っぱに隠れて見えないだけだったのかも!と思ったのです。

皆さんどう思われますか?

さて、そんな冬のデッキには、喉とお尻が黄緑色した”デッキのピィちゃん”がやって来ます。

ピィちゃんは、ほぼ毎日やって来ます。毎回、同じ鳥だと思うのですが、いつも私の動きにビクッとして、

ピィーピィと飛び立っていきます。毎日毎日同じ。好奇心旺盛なのか、鈍感なのか分かりません。

あるときは、チャトラと一緒にピィちゃんを見ていたので、

チャトラに”獲ってこい!”と言ってみましたが、チャトラはぜーんぜん興味なし。

そうだよなぁ、チャトちゃんは、チャオチュールという極上の味を知ってるんだもんなぁと思いました。

今日チャトラは、お客様からチャオチュールを貰っていました。

すごく嬉しそうでした。チャトちゃんてば、なんてラッキーなんだろうね!

よかったね、チャトラ!

IMG_9614.jpg

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年は、どうもありがとうございました。

皆様、どんなお正月をお過ごしですか?

私は、何もしてません。

今日は、お昼前にチャトラに会いにお店に行ってみました。

お店の庭から富士山の頭がちょこっと見えるのを、皆さんご存知ですか?

元日の今日も頭がちょっと!!

私は思わず”おぉーい富士山さーん”と、手を降って呼んでみたのですが、

あっ友達じゃないんだから!と思い直し、お祈りをしました。

ヒルトップファームで働いてくれる皆が健康で安全で幸せでありますように。

お店に来てくださるお客様が、幸せで健康でありますように。

お店にいらした事のない皆様....も健康で幸せでありますようにと心の中で唱えました。

2018年も、ワクワクする事や挑戦したい事、もう何も考えたくない、こんな悲しい事はない、

こんな辛いのは嫌だなど、沢山の気持ちを胸に抱いていると思います。

皆様がそれぞれに実りある一年になりますように。

私は、去年と同じ言葉を頭の片隅にいれます。

”明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。”

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お店は6日から始まります。

もうやる事もないので、私は働けちゃうんですけどね。

IMG_9487.jpg

クラシックカー

ヒルトップファームに、クラシックカーがやって来ました!

写真は少し明るく加工してありますが、どの車も本当に素敵な色で、緑色は私の大好きな緑色をしていました。

同じ趣味を共有できる仲間で集まり、楽しむというのは、キラキラとした雰囲気があります。

かっこいいものを見る事ができ、私も楽しませて頂きました。

ありがとうございました!

素敵な色や形の車をみて、あぁ私もお洒落をしたいなぁと思ったのでした。

ヒルトップファームでは、ロードバイクを楽しむチームや、ワンちゃん友達、

先日なんかはバイクがたーくさんやって来ました!

皆様の楽しい雰囲気を、是非ヒルトップファームに運んで来てください!

ワクワクしてお待ちしております。

IMG_8507.jpg

ファビュラスなダリア

こちらは、ダリアをメインにアレンジして頂きましたよ。

マーベラスな色合いの美しい作品は、360度どの角度から見ても、プレシャスな表情をしており、

ファビュラスな姉も気に入っておりますよ。

隣に写っているのはマシュマロボディが魅力のチャトラですよ。

グッドルッキングガイですよ。

代筆:ヒルトップ美香

IMG_8128.jpg

フラワーアレンジメント:Shu Yoneyama with アトム、マジックピンク

Cuties!

ご覧ください!!この花束。可愛いでしょう?

黄色のアクセントがきいてます。

赤ちゃんの頃の私の夢は、お花屋さんとケーキ屋さんになる事でした。

皆さんの赤ちゃんの頃の夢は何でしたか?

この花束は、可愛いだけじゃなく、生命力もあります!

1週間経った今日でも、お行儀よく、可愛らしく咲いているのです。

お花の名前、ちゃんとメモしたのに、どこかにいってしまいました。

ピンクのは、菊ちゃん。

黄色は、カンガルーポーちゃん。

猫はチャトちゃん。

IMG_8072.jpg

フラワーアレンジメント:Shu Yoneyama

 

 

テラスでランチ!

いつの間にか11月になりました。

きっといつの間にか80歳になるのでしょう。

ご覧ください!!大きなワンちゃん。グレートデンとボルゾイ。かっこいい!!

みなさん、ヒルトップファームのテラスでお食事をされたことはありますか?

晴れた日で、風がない時など、最高なんですよ。

開放感はあるし、何より”外でご飯を食べる”という行為に特別な感じがしませんか?

木陰にテーブルを置き、バサっとかけたテーブルクロスの上には、お庭に咲いている野草やバラやハーブなど

気取らない花束を生け、スパークリングウォーターと赤ワインを用意して。

昨日の残りのキッシュを温めて、採れたての果物をたっぷり入れたサラダには、特別なバルサミコを。

そうだ!戴いたチョコがあったんだっけ。コーヒーが出来るまで、お庭を散歩しよう。

ってのを想像しながら是非テラスで席でのお食事をお楽しみに下さい!!

ヒルトップファームのテラス席には、沢山のワンちゃんが来てくれます。

森林公園のドックランの前に、ヒルトップファームにも是非、遊びにいらして下さい。

IMG_8025.jpg

ハロウィンだから怖い話

みなさんは、ハロウィンは何かしますか?

私は何もしませんが、せっかくなので、私が体験した怖い話をお聞かせしましょう。

それは卒業旅行で訪れた、初めてのパリで起こりました。

夜のとばりがおり、冷たく暗い石畳を歩く。

友人と私は、今日はお惣菜を買ってホテルで食べようかと、通りがかりにお店を見つけた。

小さなお店、薄暗い店内。男性がひとり、ちょうどお会計が終わったところ。

私たちは、男性と入れ違いにお店に入る。

すると、すさまじい破裂音。あたりは一気に異臭につつまれた。

私も友人も一体何が起きたのか、目を開けてもよいのか、外へ逃げた方がいいのか、

わけもわからず、ただ立ちすくす。

何時間そこに立ちすくしただろうか、いや、一瞬だったのかもしれない。

我に返った私たちは”おっさんオナラしたっしょ?”ってケラケラ笑い、

パリって何でもありなんだって思った夜でした。

以上、怖い話でした。

こちらの素敵な絵は、絵本”いばら姫”の1ページです。

様々な夢が膨らむ、素晴らしい絵ですね。

IMG_7960.jpg

Antiques in Hilltop Farm

Antiques in Hilltop Farm、無事に終了致しました。

皆さま、雨の中お越し頂き、ありがとうございました。

荒天の中、二日目の日曜日はオープン出来るお店が限られましたが、台風で飛ばされなくて安心しました。

こちらは夜にかけて台風の影響が強くなりそうです。

どうぞ皆さま、お気をつけてお過ごしください。

遊びにいらして頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

風邪などひかれませんように。

IMG_7903.jpg

ガレージセール御礼

第13回ガレージセールも無事に終わりました。皆さま、どうもありがとうございました。

10時から13時と短い時間にもかかわらず、遊びにいらして下さった皆さま、ありがとうございました。

また、一緒に盛り上げてくださった出店者の皆さま、朝早くからありがとうございました。

お天気にも恵まれ、あっと言う間の3時間でした。

次回は春に”グリーンフィンガーズマーケット”の開催を予定しています。

出店にご興味がある方も、遊びにいらっしゃる方も、詳細が決まりましたら、レストラン内の張り紙と、

こちらのホームページでお知らせ致しますので、1時間毎にホームページをご覧になるか、

毎日レストランにいらして下さい。

さてさて次は10月21日(土)22日(日)開催の、アンティークショウです。

日本全国から選ばれしアンティーク屋さんが集まります!

見るだけでも楽しいアンティークや、見応えのあるお店作りを是非ご覧にいらして下さい。

IMG_7644.jpg

チャトラと秋

すっかり秋になりました。

チャトラは、自由気ままにお出かけしたり、デッキでお昼寝したり。

こちらの写真は、夕方のチャトラ。デッキの上には、どんぐりがたーくさん。

まるでスコールのようにものすごい勢いで落ちてきます。

そして私は思うのです。

あぁ、これが100円だったらなって。

秋が深まってくると、今度は落ち葉がお喋りしながら積もっていきます。

その時期の私はね、毎日思うのです。

あぁ、これが1万円札だったらなって。

掃いて捨てる程あるんですから。一万円札が、掃いて捨てる程あるんです。

一万円札が...。

こうなるともうチャトラではなく、タヌキの出番で、

あぁタヌキがこれを一万円札にかえてくれないかなと心の底から思います。

信じられないと思いますが、飽きもせず、毎日思うんです。

寝ても覚めても一万円のことばかり。

落ち葉のことは、思い出しもしません。

秋のヒルトップファームは、紅葉がとても素敵です。

葉が落ちる様子は、1秒が長く感じられ、

生きているうちに、こんな素敵な1秒を過ごせて幸せだなと思えます。

皆様、今年のヒルトップファームのガレージセールは10月5日です。

どうぞお誘い合わせの上、是非ヒルトップにお越しください。

お天気になりますように!!

IMG_6923.jpg

チャトラとブルーベリー畑から

今年は、いつ夏があったのか忘れてしまうくらい雨が続きました。

ブルーベリー畑も、雨が続いた時はひっそりとしていました。

でも、聞いて下さい!雨の日に摘むのが好きなんて仰る稀有なお客様がいて、目を丸くしました。

丸く大きく見開いた目でしっかり見ても、その方はお化けではありませんでした。

夏に何度も摘み取りに来てくださるお客様、今年初めていらしてくださったお客様、

今年もありがとうございました。

そして、チャトラを可愛がってくださった皆様、ありがとうございます。

チャトちゃんは、ブルーベリーの受付のテーブルに乗り、撫でてくれ、可愛がってくれと毎日毎日

アピールした甲斐がありました。なんとお客様からおやつを貰えたのです。

とても美味しかったです。あっ、美味しそうでした。

せっかく摘んだブルーベリーを冷凍庫にしまい夏を無かった事になさいませぬよう。

また来年のブルーベリーのシーズンに皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

今年もありがとうございました。

追伸、レストランは年中営業しておりますゆえ。にゃ。

IMG_6875.jpg

かっこいいもの

昨日、綺麗でかっこいいものを見てきました。

この写真に写っているものをご存知ですか?

鷹にかぶせる頭巾です。

鷹狩りをする際、放鷹するまでは、鷹に目隠しをするそうです。

その時に被せるHoodです。

鷹匠の歴史は古く、中央アジアで発祥し、日本では仁徳天皇の時代には鷹匠がいたそうです。

インターネットで調べると、日本の鷹匠の画像が出てきますが、出で立ちもかっこいいですね。

鷹だけではなく、生き物との関係性は様々だと思いますが、種族を超えて何らかの

コミュニケーションが取れた時は、自信にも似た感動がありますね。

あ!!いま私、猫の気持ちわかっちゃったかも!!ってね。

因みに私は、チャトラの気持ちぜーんぶ分かります。ぜーんぶ。本当にぜーんぶだもん。。

Falconry Hood-making Artist   杉崎一彦     URL: http://falconoid.server-shared.com/  こちらの鷹のHoodや、鷹匠の道具は8月28日まで、伊奈町のVientoで展示されています。私には珍しいものでしたので、新しい知識がほんのちょっと増えて楽しかったです。  Viento 埼玉県伊奈町小室6093−3 TEL0487222303

Falconry Hood-making Artist  杉崎一彦    URL: http://falconoid.server-shared.com/

こちらの鷹のHoodや、鷹匠の道具は8月28日まで、伊奈町のVientoで展示されています。私には珍しいものでしたので、新しい知識がほんのちょっと増えて楽しかったです。

Viento 埼玉県伊奈町小室6093−3 TEL0487222303

チャトラに関しての業務連絡

”チャトラさーん、チャトラさぁぁぁぁぁん!!”と叫び?呼び?ながら、チャトラを可愛がってくださるお客様が

いらっしゃいます。

が、しかし。遠い中、せっかくチャトラに会いに来て下さったのに、チャトラは殺気?を感じたのか、その日、

お客様がいらっしゃる間中、お出かけしてしまいました!こんなこと滅多にないのに!!ひゃひゃひゃ。

お客様へ、あの後チャトラは午後1時半に帰って来ました。あはははは!!

どうぞまた、チャトラに会いに来てくださいね!

私も楽しみにお待ちしております。ありがとうございました!

ブルーベリー忘れずに召し上がってくださいね!冷凍庫の肥やしにしてはなりませぬ。

定休日の過ごし方

そろそろブログを更新した方がいいと妹からも催促があったので、最近観た美しいものを書きます。

セルゲイ ポルーニンと言うダンサーのドキュメンタリー映画です。

才能に翻弄された彼ですが、彼の未来と、自身の直感を信じた母親の強さや、彼を支え、自分の出来る事をする、

それぞれの家族の強さがインタビューから伝わってきます。

彼の身体的な美しさはもちろんですが、この予告編の動画は、彼の過ごして来た人生そのものが表現された振り付

けであり、彼の魅力が存分に発揮されていて、バレエやダンスの知識が無くとも、純粋に美しいと思える映像で

す。予告編だけでもご覧ください。

火曜日は、渋谷のBUNKAMURAのサービスデイです。

ヒルトップファームは火曜日が定休日ですから、皆さま心置き無く映画に行けますね。

http://www.uplink.co.jp/dancer/

ブルーベリー摘み取り達人養成講座

今回は、皆様を摘み取りの達人にすべく、座学を開講致したいと思います。

ヒルトップファームのブルーベリーの木は背丈が165センチくらいです。摘みやすい高さ、場所にある実を摘むのは見るからに初心者です。皆様には、プロフェッショナルとして品位ある摘み取りの姿を啓蒙して頂きたいと存じます。

プロフェッショナルとしての基本の動作は”しゃがむ”です。ブルーベリー畑でしゃがんで摘み取りをされている方は、敵ではございません。同志でございます。

では”しゃがむ”摘み取りスタイルがなぜ良いのか説明致します。

大多数の皆様がご自身の目線の高さにある実を摘み取ります。よって、しゃがんで上を見上げると、達人にしか見えないブルーベリーが”摘み取ってくれー、摘み取ってくれー”とキラキラ輝いているのです。そしてまた、この   ”片足を立ててしゃがむスタイル”の副産物は、日除け対策になるということです。周りのブルーベリーの木が、達人の皆様を体を張って守ってくださります。

チャイムが鳴りましたので、本日はここまでです。ご静聴ありがとうございました。

ちゃおちゅーる

私は毎回、毎回、本当に毎回、ウェルシアで迷っては買わないものがあります。

それは”ちゃおちゅーる”というものです。

チャトラへの愛情は、ものすごくありますし、感謝もしています。でも私には高いのです。

そんな私を見兼ねてか、なんと”ちゃおちゅーる”の方からやって来たのです。

正確には、お店にお食事に来られたお客様が”猫ちゃんに”って下さったのです!!!

私は、飛び上がる程嬉しくて嬉しくて、喜ぶと、”あなたが食べちゃダメよ”って。

きゃはははは!!

昨日の朝、チャトちゃんにあげましたら、チャトラはそれはもうビックリしていました。

こんなに美味しいものがあるのか!って目を丸くして私を見たあとは、私がいるのも忘れて、

ちゃおちゅーるをペロペロ、ペロペロと一心不乱に舐めていました。

ちょっと怖かったです。

食べたあとは、”リカちゃんすごい!!リカちゃん、すごいよ、こんな美味しいもの知ってるなんて!

もうリカちゃんから離れないから!”って感じでチャトラがくっついてきました。

さて、残りの一つ。

どんなに美味しいのか、食べてみようかニャ。

今朝は、キッズガルデンの馬車がお店の前を通りました。

なんて素敵なんだろう。

借りてきてない猫

私の知っているチャトラはとても良い子です。

人懐こくて、返事もできて、呼ぶと走って私の元へ来てくれます。

”チャトちゃん、散歩しよう”と声をかければ、私の足にまとわりつきながら一緒に歩きます。

この写真は、お店の中から撮りました。

今日は、うるさいあいつ(私の事)に邪魔されずにのびのびだニャーって思ってるんだと思います。

かわいい。

あんずの泣く音

ヒルトップファームの庭には3本のあんずの木があります。

この一番立派なあんずの木は、背が高く、道路側に実をつけます。

道路は坂道で、あんずは高く、軽トラックに脚立を乗せても届かない為

”もぎとらせない意思”をもった品種だと思われます。

今朝も”ブォフ”とあんずが泣いていました。

ほら、また聞こえます。”ブォフブォフ。。ブォフ” ”ブォフブォフブォフ”

高い木から落ちた大きなあんずは、実が割れていました。

それをみた私は、かわいそうにとブォフブォフ泣きました。

あっ。

私はあんずじゃなかった!

シクシク。。

ブルーベリー摘み取り職人

今日は、ブルーベリーの摘み取りの際の服装をご紹介します。

まず、シーズン中に何度もいらして下さる”熟練の職人”の皆様の服装です。

帽子、長袖、長ズボン、長靴。首にタオル。

が、しかしお洒落をして、摘み取りのカゴを持ってブルーベリーの畑に行くのも、なかなか雰囲気があります。

ヒルトップファームのブルーベリー畑は、どんな服装でも入園できます。

雨の日も開園しています。

傘をさして摘んでいる方もいらっしゃいます。

それもまたなんだか絵になるのです。

虫除け、紫外線対策、熱中症対策、雨具など、快適に摘み取り出来る服装でいらして下さい。