作家先生 鬼長

言うなれば、私は作家先生みたいなもんで、妹は担当の編集さんなんですよ。

編集長でもあるんですけどね。

私がブログの文章を書いているのですが、あ、私っていうのは鬼みたいな長女の私です。

で、妹がこのヒルトップファームのウェブサイトを作って更新してくれてるので、原稿を妹に送るわけですよ。で、私は誤字とか気になるタイプの鬼なので、誤字などあると、

速攻、本当に秒で妹に「テメー!このやろー!たこなすぼけーーーーーー!」って

言うんですよ。でも、最近ブログを書いておらず、更新がされてなかったのです。

そしたら、鬼編から「ブログ」って一言だけのラインがくるのです。

先日、アンティークスインヒルトップニャームがあったので、ホームページへのアクセス数が普段より多くて、鬼編から「ブログ」「ブログ」「ブログ」ってラインが来てました。

「知ってる」「知ってる」「知ってる」って思いました。

だから、特に内容がないんですけど、ページ稼ぎのために、この文章を書きました。



最新記事

すべて表示

お友達