ハロウィンだから怖い話

みなさんは、ハロウィンは何かしますか?

私は何もしませんが、せっかくなので、私が体験した怖い話をお聞かせしましょう。

それは卒業旅行で訪れた、初めてのパリで起こりました。

夜のとばりがおり、冷たく暗い石畳を歩く。

友人と私は、今日はお惣菜を買ってホテルで食べようかと、通りがかりにお店を見つけた。

小さなお店、薄暗い店内。男性がひとり、ちょうどお会計が終わったところ。

私たちは、男性と入れ違いにお店に入る。

すると、すさまじい破裂音。あたりは一気に異臭につつまれた。

私も友人も一体何が起きたのか、目を開けてもよいのか、外へ逃げた方がいいのか、

わけもわからず、ただ立ちすくす。

何時間そこに立ちすくしただろうか、いや、一瞬だったのかもしれない。

我に返った私たちは「おっさんオナラしたっしょ?」ってケラケラ笑い、

パリって何でもありなんだって思った夜でした。

以上、怖い話でした。

こちらの素敵な絵は、絵本”いばら姫”の1ページです。

様々な夢が膨らむ、素晴らしい絵ですね。



最新記事

すべて表示

お友達